Box for Education

教職員と学生のためにコネクテッド・キャンパスの実現

次世代の優れたアイデアはクラウドから

教育では情報の伝達が鍵を握ります。学生に必要な情報へのアクセスを提供し、キャンパス、教職員、研究者の間でアイデアが自由に流れるようにすることが、デジタル変革では求められます。そこで、クラウドコンテンツ管理の登場です。Boxを使用すれば、コンテンツを管理し、安全なアクセスを確保しながら、すべての人がコラボレーション、共有、学習できる1つの場所を構築できます。さらに、既に愛用しているアプリの数々をBoxとシームレスに統合することで、単一のセキュアなコンテンツレイヤーが形成されるため、デジタルキャンパスを短期間で修了できるようになります。

Carnegie mellon
cornell university
penn state
yale university
Rosetta stone
berkley

優れた知性をつなぐ

教職員や学生は、成果物を容易に共有することができます。また、グループプロジェクトのコラボレーションや、研究、イノベーションの効率化にも貢献します。管理ワークフローをデジタル化する。クラウド上でのコンテンツ共有にアクセスルールを設定する。豊かな学習体験を提供する。Boxを利用することで、優れた知性を1つのプラットフォームに集約できます。

キングストン大学、教育変革を実現

教職員や研究員間の共有を簡素化

研究プロジェクトでのコラボレーション、コースコンテンツの配信、クラス内でのプレゼンテーションのサポートにおけるアクセス制御と知的財産の保護が可能です。

場所や時間を選ばないアクセス

シングルサインオンにより、モバイルからコンテンツと無制限のストレージにアクセスすることが可能です。学生はいつでも、どこでも学習できます。

キャンパス情報のセキュリティを強化

リモートログアウト、きめの細かいアクセス権限をはじめとする高度な制御とエンタープライズ向けセキュリティ機能により、規則や法規に対するコンプライアンスを徹底します。

旧式のインフラストラクチャを刷新

部門別のコンテンツシステムやコラボレーションシステムを一元化してクラウドに移行することで、IT管理の簡略化とコスト削減を可能にします。

あらゆるアプリケーションでコンテンツを保護

BlackboardやCanvasなどの学習プラットフォームと、Office 365やGoogle for Educationなどの生産性ソリューションを連携させることで、コンテンツの孤立化と重複を回避します。

管理ワークフローをデジタル化

調達や契約の管理、記録の集約、ペーパーレス化の推進、複雑なワークフローの自動化に関わるプロセスを近代化します。

さっそく試してみませんか?